<meta name=”robots” content=”nofollow” />
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに_

主に映画、音楽、コミックのレビューを中心に書き殴っていくブログです

アラサーど真ん中 失恋したときに聴きたい鉄板失恋ソング

先日放送された「中居のミになる図書館」で紹介された年代別失恋ソングランキング。

f:id:harukajiateng:20170217233059j:plain


ジェネレーションギャップということで
年代別の失恋ソングの紹介がされていたわけですが、少し違和感のある結果に感じたのはわたしだけでしょうか?

20代でいくと
1位が西野カナの会いたくて
2位がHYのNAO
3位がサスケの青いベンチ
4位がHYの366日

HYつよっ!
それにしてもランキングに入っていても良いのでは?と感じたアラサー世代ど真ん中の失恋ソングがいくつかあったので綴っていきます。(主にアラサー向け)
※今回は上記ランキングに出ていない曲を選曲しています


10代の頃は歌詞が理解できませんでしたが、今ならわかるこの曲の良さ。

特にアラサーになって共感できるようになったフレーズ。

「想いを紡いだ言葉さえ
 影を背負わすのならば 海の底で 物言わぬ
貝になりたい」

想いを言葉にすればするほど、相手にとって重荷になる、なんて若い頃は想像もできなかったですね。

他にも、失恋を重ねた人なら共感できるフレーズが多くあるのが魅力です。


サビの
「会いたい 会いたい 会いたい 会えない」
が印象的な曲。

西野カナ含め、JPOP恋愛ソングの会いたいけど会えない問題が何かと話題になりますが、数多ある恋愛ソングの中でも直球ど真ん中な一曲。

脱線しますが、会いたいけど会えない問題をいじり倒したこの曲も何だか癖になって何故かリピートしちゃいます。オススメです。

コブクロ miss you

鉄板やろ。。と思うのはわたしだけでしょうか?

ドラマタイアップがついていたので聴いたことある、という方も多いはず。

学生の頃、何度も何度も聴いた思い出の曲です。


今回は少ないですが3曲ピックアップしました!

思い出の曲は今聴いても充分いいですね!