<meta name=”robots” content=”nofollow” />

グルメレポート

各地で食べた美味しいものを紹介します

紅白歌合戦 何故白間美瑠はNMBで2番目になれなかったのか

あけましておめでとうございます!今年も変わらずよろしくお願いします。さて、2017年一発目の記事は紅白歌合戦における48グループの選挙結果、とりわけNMB白間美瑠についてです。


放送前から物議を醸した紅白におけAKB48グループの選抜順位発表。アプリからの投票なので、基本的に1人一票、これでメンバーの本当の人気がわかる、なんて言われていました。


紅白に出演できる上位48名の中間発表を見ても選挙に弱いとされるNMBがHKTと並んで11名、逆に選挙に強いとされるSKEが8名と総選挙との差が浮き彫りになる結果となりました。


予想外の一位

とりわけ衝撃だったのは山本彩の一位でしょう。朝ドラ主題歌効果で一般的認知度を飛躍的に上げた1年だったので、上位に入ることは予想できましたが、まさかの一位。名実ともにさや姉の強さを見せつけました。


山本彩が4万1190票、指原莉乃が3万4247票ということで2位と1万近く票数を開けています。凄い。


さらにずっとライバルとされてきたSKEの松井珠理奈は11位で8541票なので比べものになりませんね。。この結果、珠理奈的には大ショックだと思うのですが、本人からどんなコメントがでるのか気になります。珠理奈は48グループでは立ち位置も安定してるし、運営からもある程度優遇されていますが、それでもこの結果というのは非常に危機感を覚えます。これだけ何年も推され続けてきて、後発の山本彩にこれほどの差をつけられているというのはこれまでのやり方を何か変えるべきなのか一度立ち止まって考える必要がありそうです。


しかし何はともあれ、山本彩はデビュー時から元々ヲタから圧倒的人気がありましたし、グラビアではその巨乳といつも着させられる変な水着によって一般の男性認知もあったでしょうし、何より朝ドラで48グループを知らない層に認知が広がったこと、また相棒であり最大のライバルであったみるきーの卒業によりみるきーから山本彩に流れたファンもいたでしょうし、みるきーが卒業してから、NMBイコール山本彩というイメージが強まった結果になったとおもいます。とにもかかにも山本彩にとって追い風になる要素が多い1年でしたね。



浮き彫りになったNMBの2番手

さて、みるきー卒業後みるるん推しとなったわたしとすればNMBの2番手はみるるんであってほしいと願ってきたしこの1年振り返っても2番手の位置にいたのはみるるんだった。紅白のRIVERの立ち位置だってフロントでめちゃくちゃいい場所をもらっていて運営がかけるみるるんの期待を感じたものです。


しかし、2番手はみるるんじゃなかった。

吉田朱里だった。


アカリンの名前が出た時、メンバーから歓声があがった。喜びや驚きの声。そりゃそうだろう。アカリンが6位になるとは、メンバーでも予想してなかったはずだ。



何故吉田朱里は順位を上げたのか?

運命を変えたのは2016年2月にアカリンが開設したYouTubeの女子力動画だろう。アカリンがメイクやスキンケアなど女子力アップのためのスキルを発信する公式チャンネルなのだが、このアカリンの女子力動画をきっかけにそれまでの男性ファンから女性ファンを獲得していったものと思われる。


思い返せばSKEの松村もYouTubeで動画をアップすることがきっかけとなり、認知度を上げた。発信することでメンバーのパーソナリティが際立ち、新たなファン層拡大につながるのだろう。


白間美瑠も何か武器が必要?

アカリンの女子力動画は非常に良いアクションだったと言わざるをえない。


元々ファッションやメイクなど、メンバーの中でも女子力高いアカリンは女性をターゲットとして人気を拡大できる素地は十分にあった。また、今回の投票はアプリで簡単に出来るものであったからというのもあり、普段動画を見てる層も気軽に投票できるものであったというのもよかった。何より動画に今回の選挙の告知をしっかりしていたのも非常に良い。

お金を払ってまで投票しないけど、普段動画見てるからちょっとくらいは応援する、という人が多かったのではと予測する。この層がお金を払っても応援したいとなれば今年の総選挙の結果にも繋がるだろう。アカリンは良い武器を手に入れた。


一方、みるるんはどうだっただろうか?

確かに2016年は運営に推され立ち位置だって確実にNMB2番手だったが、新たなファン層拡大になった何かがあるかというとそれまでの延長線でしか、活動してない印象ではある。


何かみるるんにも個人を発信する場が必要だと思う。いや、発信しなくてもいい。みるるんだけの武器が必要だ。


何がいいのかなぁ。個人的にはスタイル維持のノウハウや、さらさらの髪を武器にヘアケア関連で何かできないか、とか。。


この結果をもって、運営の扱い方が変わりそうな気がしているので、みるるんにとっては苦しいスタートとなります。


でも応援しているので出来るだけ早く武器つくってくれ!