<meta name=”robots” content=”nofollow” />
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに_

主に映画、音楽、コミックのレビューを中心に書き殴っていくブログです

スマホいらん気がしてきた。ネットがない時代のほうが豊かだった?

何もない休みの日。わたしは基本的に映画も音楽もコミックも全てスマホで済ませます。TSUTAYAにレンタルしに行くって本当にしなくなった。。そうして、U-NEXTとかyoutubeとかで映画、音楽を楽しんでると1日なんてあっという間。


しかし、インターネットがなかった時代、休みの日って何してたんだろうとふと考える。


当時からわたしの映画好きは変わっていないが、あの頃はTSUTAYAとかビデオ1とかレンタルビデオ屋に行くこと自体が立派な娯楽であり、映画を観るというのはその次だった。つまり店に行って映画選びをするというのが目的。面白そうな映画が見つからなければ何も借りずに帰ることだってあった。そんな時間を過ごしながら、映画の知識を蓄えていたあの頃。


しかし、今は映画を観ることのみが目的になってしまい、わざわざ選びに行くのは億劫に感じるようになった。だから観たい映画のみ映画館に行くかU-NEXTで観るようになってしまったのだ。


億劫になってしまった原因を考えると単純に映画を選びにいく時間があるなら、他のことするわっていう、ただそれだけである。youtubeで流行りの音楽聞きたいし調べたいし、コミックだって何が流行ってるのかスマホで調べるし、そのまま読めるし。なんか映画選びに行くのいいや、観たいやつはネットで見よう。と、こういう思考になるわけである。


しかし、ある日突然ネットがなくなったらどうだろうか。やはり昔のようにTSUTAYAが娯楽代表になるし、何なら図書館とか行き出すだろうし、今よりはずっと外に出るだろうし、何より外部からの刺激は増え、豊かになるだろうなと思った。


何を豊かだと言うかだと思うが、ネットによって一方的に情報を受けるよりも、自ら考え外に出て何かしらアクションを起こし、刺激を受けることが、豊かだとするなら、圧倒的ネットがなかった時代のほうが豊かだった。


便利になることと豊かになることは違う。昔出来ていたことも、あまりに便利になることで出来なくなることも出てきた。例えば地図。スマホが出る前は普通に紙の地図が読めたが今は多分無理、スマホGoogleマップに慣れすぎてしまった。


パソコンが生まれてネットが一般化して、スマホが生まれてパソコンでやっていたこともすべてスマホでできるようになって。手のひらの中で完結することが増えて、外に出る機会も昔より減って。こんな虚しいことない。


もうスマホいらね。ガラケーにしたら変わるのかな。それとも携帯やめようかな。