<meta name=”robots” content=”nofollow” />
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに_

主に映画、音楽、コミックのレビューを中心に書き殴っていくブログです

ブログ2カ月目 アクセス数

11月が終わったので、ブログ2カ月である11月のアクセス数報告です。


f:id:harukajiateng:20161201003013p:plain


ユーザー 271

PV 1045

 ページセッション 1.91

直帰率 52.38%


10月のユーザーが8人だったことを考えると大幅に伸びました。そして最低達成させたかった1000PVも達成しました。


やったことは継続して記事を書き続けることに尽きるのですが、記事数が増えると検索でヒットする確率も上がるのでやはり記事数を増やすのは最低限必要なのだと実感しました。


そして、他のブログでも言われていますがGoogleさんは毎日更新するブログが好きらしく、更新されていないブログよりも毎日更新されているブログを評価するそうなので、一回始めたら軌道に乗るまで途中棄権はできないという、結構ブログって大変なのだなと実感した月でございました。。


うちのブログはそれでもまだまだ駆け出しで、PVも微々たるものですが、紅白出演アーティストが発表されてすぐに書いた記事が異常なほどアクセスがありました。


紅白落選!?紅白から見る2016年活躍したアーティスト

http://harukajiateng.hatenablog.com/entry/2016/11/25/003037


検索キーワードを見ると「紅白落選 何故」「林部 紅白 何故」などやはり、いかに紅白出演アーティストが注目を集めているのか知ることができました。一方で、単に出演アーティストの紹介であれば、他のサイトでも多く書かれているので、大きくアクセス数を伸ばすことはできなかったのでは、と考えています。この記事は落選したアーティストけど今年活躍したアーティストという観点で書いているので、単なる出演アーティスト紹介記事と被ることなく、検索でも上位に表示されたのだと思います。実際「紅白 林部 落選」でGoogle検索すると、うちのブログが3番目に表示されててびっくりしました。

落選ネタでいくと和田アキ子さんとか大量に出てきますけど、林部さんについて書いてるブログはそう多くないのでしょうね。


この記事からうちのブログのようなひよっ子でも

多くの人が検索する話題のネタであり、

他のサイトと被らないニッチなワードがある、もしぬは独自の視点がある記事はアクセス数伸ばせる可能性があるのだなぁと思いました、がそんな都合いいネタそんなないよっていう現実もありますね。


ただ、こんなに書いててなんですが、この記事一本でアクセス数伸びたって言いながら、

1日平均アクセス数10→60になったというだけで伸び率で見ると6倍ですがベースが低すぎて、ちょっと悲しい気持ちになるのは拭えません。


しかし、1カ月目はPV300だったので

前月と比べて約3倍以上伸ばせました。


さて、3カ月目はどうなるでしょうか。ブログは続けて3カ月目で大きく数字に変化が出るようになる、という話も聞きます。楽しみ半分、不安が半分です。また結果はご報告します!