<meta name=”robots” content=”nofollow” />

グルメレポート

各地で食べた美味しいものを紹介します

紅白落選!?紅白から振り返る2016年度話題になったアーティスト

紅白出場アーティストが本日発表されました。SMAPはやはり出場しないとのことで非常に残念ですが、ベストアルバムの発売も予定されてますし、解散後の1月以降もSMAPは盛り上がりそうです。

さて、和田アキ子始めまさかの落選となったアーティストもいましたが、個人的には今年の出場アーティストには違和感がありました。何故このアーティストは出ないのだろうと思うアーティストが何組かいました。

紅白の先行の基準は
今年の活躍
世論
番組の企画、演出
と言われています。

様々の要因はあるでしょうが、紅白に出ていない人で、今年話題になり印象に残ったアーティスト7選を紹介します。

1.buck number
メガヒットしたアルバム シャンデリアがリリースされたのは昨年ですが、安定の人気ぶりはさすが。ベストアルバムのリリースも決まりましたし、まだまだ音楽シーンを盛り上げてくれそうです。

こちらも安定した人気を誇っているアーティスト。直近でリリースしたアルバム青の光景は昨年のものになりますが、ロングセラーしており、是非紅白の場で聴きたかったアーティストです。

3.竹原ピストル
一般の知名度はまだ微妙でしょうか。もしかしたら俳優として認知している方もいるかもしれません。今年はCMで「よー、そこの若いの」が使われ、収録アルバムyouthはCMをきっかけに再び注目されるようになりました。確実に裾野が広がったように思います。紅白という場は、少し違うかもしれませんが今年の音楽シーンで見逃せない注目を集めた方です。

映画 君の名は。の劇中歌「なんでもないや」のカバーが話題になり、収録アルバムchouchouは売れましたね。i tuneランキングでも上位に食い込んでいました。企画枠でもいいから紅白で歌ってほしい!

まだ一般的な認知はないかもしれませんが、
今年メジャーデビューされた林部さん。この方すごくてシングル曲「あいたい」が今最も泣ける歌として話題をじわじわと集め、発売4ヶ月で全国有線1位を獲得。特に熟年層からの人気があり、発売されてから時間が経つのにまだまだ根強い人気です。

6.蒼井エイル
アニソンの人、というイメージが強いですが、圧倒的歌唱力とビジュアルはさすが。今年はベストアルバムも2枚リリースし、ヒットしました。活動停止が残念ですね。

7.Aimer
エメと読みます。気がついたらめちゃくちゃ売れていたアーティストさん。デビューは2011年ですがよく名前を聞くようになったのは一昨年くらいからですかね。そこからあれよあれよという間に音楽ファンの中で安定した人気を誇るようになり、今年リリースしたアルバムdaydreamはワンオクのtakaやラッドの澤野さんも参加され、ロングセラーのヒット作になりました。快進撃は2017年も期待できます。


本当は洋楽も入れたかったですが、邦楽に絞りました。

幅広い年代に愛され、音楽シーンを盛り上げてくれる新たなアーティストが2016年も出てくれることを祈ります。

それにしてもSMAP出て欲しかったな。。