<meta name=”robots” content=”nofollow” />
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに_

主に映画、音楽、コミックのレビューを中心に書き殴っていくブログです

ダイエット 半年で目標体重に到達する方法

わたしは2年前、半年で8キロのダイエットに成功しました。当時は146センチで体重50キロでしたので8キロというと体重の16%ほど落としたことになります。結構なボリュームすよね。でも同じ様に誰でも必ず目標体重に到達することは可能です。


今日はその時に意識したこと、実践したことをご紹介します。


1.一気に痩せない。長期戦を覚悟する

一気に体重を落とすと身体に負荷をかける上、リバウドをしやすいです。絶対に焦らないこと!まずダイエットをスタートするならこの考えを頭にたたきこんでください。


2.いつまでに何キロ痩せるか決める

目標設定です。ただし、1か月で5キロとか無茶な設定はしないようにしましょう。私の場合は半年で8キロでした。大体1か月に1キロから2キロのペースです。これくらいであればあまり身体に負荷なく続けられます。

ただ、月単位の目標は設定しなくてもいいです。ダイエットはしばらく続けると痩せにくくなる時期が来るので、あまりにも細かい設定は逆にプレッシャーになります。最終的に達成したい目標のみ設定しましょう。


3.1日に摂取してもいいカロリーを把握する

身長や目標とする体重によって1日で摂取しても良いカロリーは変わってきます。一度自分で計算してみましょう。私の場合、146センチで42キロが目標でしたが、この理想体重にするために1日で摂取しても良いカロリーは1300キロカロリーでした。この数字を把握することからダイエットはスタートします。


4.食べ物のカロリーを調べる

自分が食べたもの、食べたいと思うもののカロリーを調べる癖をつけて1日の食事が3で算出したカロリー内に収まるように計算しましょう。


5.甘い飲み物も避ける

ミルクティーなど甘い飲み物には意外と砂糖が大量に使われていて高カロリー。ダイエット期間の飲み物は水かお茶をメインにしましょう。


6.食べ過ぎても大丈夫!カロリーは1週間単位で管理

飲み会などの外食でカロリーが跳ね上がる日もあると思いますが大丈夫。食べ過ぎた日があれば翌日は抑える等、1週間の中で調整するように心がければ大丈夫です。例えば、金曜日と土曜日に飲み会があるとすれば、月曜日から木曜日は夜ご飯を抜いたり、ダイエットメニューにするなど過ごすなど予定に合わせて調整しましょう。


7.夜ごはんは抜く

これが1番効きます。速効性が非常に高いです。空腹状態で眠ると胃も休めることができます。その分、朝と昼はしっかり食べるようにしましょう。


8.いくつかダイエットメニューのレパートリーを持っておく

このブログでも私が当時作っていたダイエットメニューをゆくゆく紹介していきますが、夜ご飯を抜くといってもどうしてもお腹が空いてしまう時があり、無理に我慢を続けるとストレスになるので、そういうときはサラダなどダイエットメニューにしましょう。ただし、何があっても夜に炭水化物は摂ってはいけません。


9.コンビニのおでんに頼る

お腹いっぱい食べれる割に低カロリーなおでん。ダイエットの強い味方です。しかもコンビニのおでんは具材にカロリーが記載されているので、カロリー計算することができるのも嬉しい。


10.痩せた自分をイメージする

痩せたらどんな服が着たいとか、どんなことがしたいとか、具体的なイメージを持つことが大事です。わたしはどうしても着たいワンピースがあり、その服を着た自分を想像してました。


11.結局適度な運動は必要

食事制限だけでは限度があります。ただし、無理のない範囲でやることが、大事です。根を詰めると続けられません。1か月に1回でも1時間散歩をするなど、できそうだなというレベルからやってみましょう。


上記のことを実践することで半年で目標達成できました。ダイエットは続けることが1番大切です。頑張りすぎて辞めてしまったら元も子もありません。長期戦は覚悟の上、無理のないペースでやりましょう。