<meta name=”robots” content=”nofollow” />

グルメレポート

各地で食べた美味しいものを紹介します

share buttons が謎すぎる件

うちのブログがスパム攻撃を受けているかもしれない、と思ったのは先週のことだ。

当ブログではアクセス解析Googleアナリティクスを使っている。Googleアナリティクスでは訪問者がどんなキーワードを検索してやってきたのか、調べることができる。

f:id:harukajiateng:20161105154728p:plain


これかうちのキーワード検索一覧だ。1番数の多い、not provided は検索エンジンSSL化により見ることができないワードだ。

次に多いのはsharebotonナントカである。これが表示されるようになったのが、つい一週間前である。


ネットで検索すると、スパム攻撃ではないかという記事を発見。こちらが詳しかった。

http://www.02320.net/sharebutton-referrer-spam/


うーん、意味がさっぱりわからん。とりあえずこのshare buttonは悪い奴でアクセスしないようにしなければいけない、またこいつのせいで正確なアクセス数がわからなくなっている、打ち手にはフィルタ設定して、Googleアナリティクスで除外することもできる。このくらいである。素人にはこれを理解するので精一杯だ。


試しに、さっそくGoogleアナリティクスでフィルタ設定をやってみた。案外すんなりと5分もありゃ完了。



しかし、事件はここから起こった。。

share buttonのフィルタ設定を行ったものはいいが、Googleアナリティクスでユーザー数もPV数も一向に増えない。ということは、誰もこのブログを訪問してないことになる。ホントに?世界でたった1人このサイトのヘビーユーザーであるだろう、相方に聞いてみたところ、何度か見に来ていると。ということはshare button以外の善良な市民もGoogleアナリティクスのアクセス解析に反映されてないことになる。そんなの困る!


善良な市民をカウントするためにshare buttonのスパム攻撃食らう覚悟でフィルタ設定を外すか、share buttonむかつくから善良な市民もノーカンになるが、フィルタ設定続行するか。


悩んだ。5秒間。そっとフィルタ設定外した。どれだけ待っても増えないPV数って結構心に来るんだ。。


しかし、何故share button以外のユーザーもカウントされなかったのでしょうか?やり方が悪かったのだろうと思いますが、原因はわかりません。ブログ運営者の方、お気をつけくださいー。、