<meta name=”robots” content=”nofollow” />
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに_

主に映画、音楽、コミックのレビューを中心に書き殴っていくブログです

ブログを毎日書き続けた結果

さて。ブログ開設二週間経ちました。


土日祝日は諸事情により更新できませんが、月から金までは1日に一本、余力があれば二本書いてます。このペースでいくと1カ月で30本程度に落ち着くのではと。


毎日ブログを書き続けると人間どうなるのか?そりゃもちろん。。。


書くことがなくなる!!!!


当たり前すぎる!!笑


例えば、今日ランチパスタ食べたーとか、そういう日記記事なら更新し続けることができるかもしれません。だがしかし!!ブログは読んでもらって初めてブログになるのです!


読まれるものを書かなければそれは記事を言えません。


わかりやすく、面白い記事を書くためにはインプットが重要ですし、記事作成するのに時間がかかりすぎているということも痛感しました。仕事して、帰ってからインプットの時間取らずにアウトプットを続けると自分の中の引き出しのものがなくなってくばかりで増えていかないのです。笑


8時に帰宅して、他ブログさん巡回して、ブログ運営の勉強して、記事書いてしてたらあっという間に深夜ですからね。


じゃあ、記事書く頻度減らせばいいじゃんって話なのですが、決めたことをやめるわけにはいかない。


多分、初心者ブロガーさんはこの壁にぶち当たって、消えていく方が多いのでしょう。


この壁をどうやって越えるかですね。


方法はひとつ。

記事作成にかかる時間を短縮させて、インプットの時間増やす。


これが現実的でしょうね。

早く文章を作成するには、書ききる力が必要。というわけで、記事数は減らせないな(-_-)書き続けなければ。